気ままにニコライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS フルレイヤーCA実用化!

<<   作成日時 : 2009/01/25 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


「涙」CAmix、ご視聴、マイリスありがとうございます。



埋もれてしまいましたねw
やはりうp後は非公開にしないほうが良さそうです。


118個の一般コメント、どこにあるかわかりましたか?
答えは、上の画像のとおり。


投稿者コメントと一般コメント双方を用いるのが
フルレイヤーCAですが、コメントを開放してしまうと
一般コメント分はいずれ流されてしまう欠点がありました。
そのため、フルレイヤーCAを見せる方法はコメント禁止にしたり、
キャプチャして公開するしかないと思われてきました。
つか、思ってましたw
前作のキラメキラリL4Uは実際オリジナルをコメ禁止にして、
正式版はキャプチャをして公開したわけです。


でも、特定の一般コメントが流されることを防ぐ方法がありました。
それが「ニコスコメント」。
特定の一般コメントをニコスコメントとして投下すれば、
コメント保護機能により通常とは別の場所に保存され、
通常の一般コメントに干渉されることがなくなります。

コメントをニコスコメントとして投下する方法は「@置換」などの
ニコスプリクトを投コメに入れるだけです。
「@置換 * *」などというように置き換え前と置き換え後の
文字を同じにすれば、コメントを変化させずにニコスコメントに
投下できます。
ニコスコメント投下後、「@置換」を削除すればニコスコメント分は
流されることなく残ります。


ニコスコメントの特徴でわかっているものは以下のとおり。
・「ニコスコメント」は125コメントくらい保持されるらしい。
・一般コメと別々に保存されるが、レイヤー自体は一般コメントレイヤー
 なので、一般コメの投下位置によっては崩れる可能性がある。
・「ニコスコメント」として投稿できるのはニコスプリクト「@〜」のみ。
ニワン語では同じ機能であっても一般コメントに投稿される。
 (「replace」などでは保存できない)
・投稿者の編集により、一般コメントと同じように削除(非表示)出来る。
・コメントの透明化がない。
・新プレイヤーでは現在のところ表示されない(ニコスプリクト未対応)。

実は先日公開したPBのCAまとめなおしメイキング動画でこの
ニコスコメント投下の実験をしていました。
効果が確認できたので、今回MCFP作品で実践したというわけです。
結果は見てのとおり。今のところ問題なく機能しているようです。


再生数自体は少ないものの、マイリスしてくれた方は多いようですし、
何よりもフルレイヤーCAが実用化出来たことが大きな収穫でした。
これを機にCAの表現の幅がさらに広がるといいですね。


あと、これは蛇足ですが、
今回素材を自己調達できるようになりましたw
好きなものを集められるっていいですねw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
自己調達<これはwktkですね.

  ところでなんとなくまた前作を眺めてたんですが,あの得点の連結はどのように入力したんでしょう? もし差し支えがなければ詳しく教えていただけませんか?
  ビートは取ったのかとか,再生と一時停止の手順,コメントの表示は確認しているのかとか,連結の成功の確認と修正の手順など.
チャリイ
2009/01/26 05:11
>チャリイさん
キラメキラリL4Uの一般レイヤーですね。

何のことはないです。CAゲージを使用して、
いつもの一般コメの連結と同じような感じでやりました。
ただし、あの時は連結量が半端なかったので、計測の基準となる00A0スペースは、投コメ@20で流しました。
一秒で2メモリづつ進むようにゲージを調節し…あとはいつもの気合と根性でw

…そういや投コメでスペース流したら枠はオミ○ロンじゃないと見えないかも^^;
スペースを「a」とかにすれば普通でもできる?
まあ、そういうことですw
ozto
2009/01/26 22:12
ああなるほど.一般レイヤーにスペーサの痕跡がなかったからてっきり.そういうことでしたか.
  残念ながら,僕は一般レイヤーでCAの構成要素以外は用いずにガチりたいので,あまり参考には出来なそうです...
  しかし興味深いお話です.CAの構造はコメントを見れば分かりますが,やはり入力手順は聞かないと分かりませんね.そのような形で見事に連結の精度を高めていたとは.
  これはぜひ,涙の実況つき投下放送が見たいですね.

ちなみにツンデレと同じ幅を有するコメントということであれば,iかl辺りが妥当ですね.
チャリイ
2009/01/27 00:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
フルレイヤーCA実用化! 気ままにニコライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる