気ままにニコライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS お題に便乗

<<   作成日時 : 2017/03/18 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

息抜きがてら、と思ったらw

去年の10月あたりからずーっとCA活動(=コメカツ!)に
全力を注いできたせいか、近頃ちょっと息切れ気味です^^;
まだ数人作りたいキャラクターはいるんですが
どうにも手に付かない(´・ω・`)

まあ単純にバッテリー切れですw
そういう時はまたやる気が起きるのを
待つに限るわけですが、そんな中ツイッターの
CAクラスタTLでちょっと面白いことをやっていました。

※ヒツジさんのツイート
https://twitter.com/hituzi3/status/841688088157929473

画像


CA課題絵?

どうやらお題のイラストを元絵にみんなでCAを作るらしい。

なるほどねー。
同じ元絵でも作る人によって文字の使い方とか
配置の仕方、そもそも作るCAのタイプから十人十色です。
出来上がったものを見比べて見るのもまた一興・・・。

面白そうじゃない!

というわけで私も息抜きがてら
画像


便乗させてもらいましたヽ(・∀・)ノ
「NEW GAME!」より篠田はじめさんです。


背景は公式のイラストの背景を
ほぼそのまま再現しています。
画像




・・・便乗して作ったのはいいのですがどうでしょう。
完成したものを見ると若干元絵と
印象変わっちゃってる気がしなくもない( ・3・)
ちゃんと篠田はじめさんというキャラクターに
見えているかどうか、ちょっと心配です。
今回のコメントアートはそういった「キャラクター認識」に関して
個人的に納得行くラインに
中々達することが出来ず苦労しました(´・ω・`)


絵系コメントアートにおいて
「キャラクター認識」は重要な要素です。
まずは「どのキャラクターか」が
わからなければ意味がありませんw

当たり前のことを言っているのですが、
ブロックの組み合わせて作るコメントアートは
普通にイラストを描くのと比べて
どうしても粗になる部分が出てしまう分、
「そのキャラクターである」と認識させるのも
場合によっては特殊な感覚、または技術が
必要になる時があります( ・3・)

例えば先日の
星宮いちごさんだったり島村卯月さんなどは髪型やアクセサリーで
割と簡単にそのキャラクターだと認識させる事が出来ます。
一方で本田未央さんのようなタイプだとそういったシンボルがないので
各パーツの形であったり、大きさであったり、位置などといった
全体のバランスでキャラクターを認識させないといけない。

今回の篠田はじめさんも後者のタイプ。
顔の輪郭から各パーツの位置や形を
正確に再現しないと判別は難しい。

そうなった時、38行のような高精細タイプなら
ブロックの組み合わせでも「粗」を最小限にとどめ
割と忠実に再現出来るのですが、
制限の大きい通常コメントだとまた事情が変わります・・・。
細かい曲線を描きたくてもちょうど配置出来る文字がない。
かといってそれ専用にコメント行数を調整すると
全体のコメント数がかさんでしまう・・・。

忠実に曲線等の再現ができない分場合によっては大胆なデフォルメや
アレンジが必要になることもありますが、
全体のパーツバランスを保ちながら行うのは中々難しいところw
結果的には使用コメント数、再現度、アレンジ等
全体のバランスを考えて妥協点を探すことになります^^;

そういった妥協点を探した結果が上の完成品です。
別に悪い出来ではないんです、納得出来ないものなら
完成品として出しませんからねw
ただ、自分自身の理想のクオリティはもっと上にあるということ。


最初元絵を見た時は中央配置で作りやすそうと思ったのですが、
作ってみたらとんでもない。とても難しかった・・・。
(息抜きのつもりだったのにw)


まだまだレベルアップしなくてはいけないようです(´・ω・`)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お題に便乗 気ままにニコライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる