気ままにニコライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 省コメチャレンジ!

<<   作成日時 : 2017/04/08 21:26  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果は?( ・3・)

新作です。
画像


けものフレンズより、フェネックさんです。
けものフレンズ、大人気ですね(`・ω・´)
私は見ていないのですが、
ニコ動の歴代記録をバンバン更新していたり
放送のたびにニコ動のどこかに不具合を起こしたり・・・
今期の話題を全部かっさらっていった感じですねw
(不具合に関してはもっとしっかりしろといいたいところですが)


今回のCAはツイッター上で行われている
「CA課題絵」に参加させてもらったものです。


見た感じ、線が少ないので作りやすそうです。
案の定、皆さんフルカラーでも積み絵でも
高クオリティな作品がズラリ(`・ω・´)

既に自分が考えていたレベルのフルカラーを
他の方が作られたので、自分が参加する理由は
ないかなーと思っていたのですが、
ぶっちゃけ暇だったんで(ぇ
今日一日で作ってしまいましたw

制作にあたり、裏テーマを設定しました。
それは、出来るだけ少ないコメント数で制作すること
他の方のCAとの差別化を図りたいということもありましたし、
自分自身の最近のCAがコメント数がかさばる傾向があったので、
ここらでガッツリコメント数を削ってみようということで(`・ω・´)


具体的にはできるだけ大きなサイズのコメントで
パーツの再現を行います

コメント数がかさばる要因はパーツ再現に必要な文字が
1コメントのうちに収まらないためです。
通常コメントは1コメント当たり75文字の制限があるため
細かいところまでパーツ再現を行おうとすると
すぐに文字数オーバー→コメント数が増える事になります。

そういったことの対策として、
出来るだけ大きなサイズを使用し、
1コメント当たりの再現範囲を出来る限り大きくします。
サイズが大きくなるため、再現性は落ちてしまう部分も
出てきてしまうのですが、デフォルメをしたり、
どうしてもしっかり再現する必要がある箇所は
ちゃんと小さいサイズで調整します。

あとは主線ですね。
例えば先日の本田未央さんのような感じで主線を描くと
相当数のコメントを使用することになるので、
必要最小限にとどめます。

そんな感じで省コメに取り組んだ結果は・・・

16コメント。

最近のCAの中ではかなり削れたかとw
正直もっと削りたい気持ちもあったのですが、
コレ以上は再現性に問題が出てきてしまうので
まあ概ね、こんなところではないかと( ・3・)


HTML5になってからの自作絵系CAはおおよそ
30コメントを目安に制作しています。
ただ、30コメントになると実際の動画等での投稿には
少し多いかなーという気が・・・
もちろん動画にもよるとは思うのですが
自分の理想としては20〜25コメントくらいかな、と・・・。

どこに妥協点を持ってくるか。
通常コメント仕様の絵系CAはやっぱり難しいw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
省コメチャレンジ! 気ままにニコライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる