気ままにニコライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS コメ屋デビュー10周年!!

<<   作成日時 : 2017/09/12 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

10周年・・・10周年!?

2017年9月12日。
私oztoはコメントアートというものをニコ動上に
投稿してから遂に10周年を迎えてしまいました(゚д゚)


まずは御礼から。
ニコニコ動画という舞台を提供してくださった運営の皆様。
数多くの魅力的な動画を投稿してくださった皆様。
そして自分と同じくコメントアートという世界に
ハマってしまったコメ屋の皆様。
最後に自分と同じニコ厨の皆様。
自分が10年間もこの世界に留まっていられたのは
他でもなく皆様のおかげです。
この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございますm(_ _)m


10年前、ニコニコ動画を見始め、
その斬新なコメント表示方法に惹かれました。
それだけならまだ良かったものを、
そのうちコメント機能を使って
とんでもないことをしてる人たちを
見つけてしまったのが運の尽き・・・。

流行の移り変わりの激しいネット上の世界で
まさか10年間も同じことをやり続けるとは思いませんでした。
リアルの生活は色々変わっていますが、
コメントアートの制作に関してはペースの違いはあれど
ほとんどブランクなくやってきています。
いつか飽きるだろう、と思っていたんですけどね・・・。
飽きませんでしたねw


飽きなかった理由はひとえに、
コメントアートという世界の奥深さを知ってしまったから。

コメント機能の奥深さ。
そしてその機能を使って作るものの奥深さ。

前者はユニコードから始まりリサイズ、フォント、環境互換など
ときには理不尽ささえ感じる仕様。
仕様変更がある度にこんなんじゃCA出来ねーよと言いながら
新しい仕様を調べて結局受け入れてしまう。
運営から見たら都合のいい人種でしょうw

そして後者はコメントアートそのものに関して。
装飾、絵系、歌詞、字幕。
今は上記のようなジャンル分けがされており、
また便宜上コメント「アート」と呼ばれてもいますが、
本来コメントで作るものに制限なんてないんです。
仕様上の制限はありますが、作るものの制限なんてない。
プレーヤーというキャンバスには無限の可能性があります。
私は最初装飾しかやっていませんでしたが、
他ジャンルCAを作りはじめそういった魅力に気づいてからは
世界が一気に広がりました。

コンスタントに仕様変更があったり、
自分自身いろんなジャンルのCAを作ったりしていたことが
ブランクを産まなかった原因なのかもしれません^^;


さて、いい節目です。
記念に何かやるというわけではないのですが、
自分自身の記憶整理を兼ねて
ここらで自身のコメ屋ヒストリーを各項目別に
まとめておこうと思います(`・ω・´)


@コメ屋デビュー(2007年9月)

私自身のコメントアートデビュー作は(多分)こちら。
なんと現在時点でまだ流れず残ってますw

画像



私が初めてコメントアートを見たのはとあるアイマス動画。
元々ニコ動の古い動画を巡る聖地巡礼を行ったときに
アイマス動画に興味をもち、色々見て回っていた過程で
目にしたものでした。

そこから自分でもやってみようと思い見よう見まねで作りました。
ただ、正直そのあたりの過程は鮮明には覚えておらず、
このCAが最初であることは間違いないのですが、
ここへの投稿が最古だったかは正直わからない^^;
でも多分これが最古ですw

そこから当時見ていた動画に字幕などを入れたりしました。
しかしニコ動で見る動画ジャンルがアイマスに偏っていくに連れて
CA投稿もアイマスMAD中心になっていきます。


A装飾時代(2007年9月〜2012年10月)

私がコメ屋の界隈で「何の人」かと問われると
今現在においても「アイマス装飾の人」と
認識されているのではないかと思います

全体で考えると実は絵系を作っている期間のほうが
長くなってしまっていたりするのですが、
作ったCAの数と密度を考えるとこの時期が
最も「熱い」時期だったと思います。
いわゆる現役時代(`・ω・´)



この時期はとにかく、気に入った動画があると
すぐにCAを作って投稿していました。
ブログを作ってからは
22時くらいに動画を見る→0時くらいまでに作って投稿
→1時くらいまでにブログ更新

なんてサイクル。今じゃ考えられません( ・3・)

作るCAの種類も様々でしたが、特に主力といえるものは
「プロフィール」と「タイトル」です。



全体的な傾向として、
初期はPBで貼るような大型のものが多かったのですが、

画像

2009/05/28「さらば、我が「常駐動画」」


アイマスMADのクオリティの上昇とともに
徐々に小型化していきました。

画像

2008/12/21「エンターテイナー」


画像

2009/11/16「タイニータイトルCA」

いわゆる動画専用のCAとして、
いかに違和感なく投稿するか追求していました。


BMCFP(2008年9月〜2011年6月)

装飾熱が高じて、自分自身で動画まで作ってしまいました。


装飾というものはあくまで動画の飾りです。
既に完成しているものに添えるもの、
演出に介入するものになるとそれは時に蛇足となりえます。

しかし、例えばコメント自体に演出上の意図を
もたせたらどのような作品になるだろうか。
コメントアートを演出の一部に使用する。
そういった試みのもとで自分自身のニコマスP活動は始まりました。
P名:MCFPは「MAD と CA を Fusion する Project」でした。

画像


デビュー作。
実験作ということもあり装飾ポイントも控えめ。

画像


2008/10/30「夢想歌 CAmix」

デビュー作での実験を踏まえた2作目。
春香の夢部分をコメントアートで表現するというコンセプトで構成。

画像


2010/08/25「新しいコメント動画のカタチ」

MMD杯にも参加しました。
多くの皆様に協力を頂いて完成したコメント動画(`・ω・´)
週マス1位獲得、そしてMMD杯入賞し
記念品を頂いたのはいい思い出です(・∀・)

その他の作品も何かしらテーマを持たせています。
正直もうネタ切れなので新しく作ることはないと思いますが、
(もうキャプ環境もないですし)
保守作業だけは続けていかないといけませんw


C交流とCA祭(2008年7月〜)

コメントアートを作っていく過程で
他のコメ屋の皆様と交流する機会もいただきました。

大きなきっかけはニコニコミュニティの開始で
コメ研がニコ動SNSから引っ越してきたこと。

コメ研の存在は以前から知っていましたが
公開されているトピックの変態的な内容から
絶対怖い人たちだと思っていたので(ぇ
ニコ動SNS時代は公開トピックを
盗み見するくらいしか出来ませんでしたw

まあ実際はそんなことなかったわけですが、
そこから多くのジャンルのコメ屋さんたちと
交流し他ジャンルのCAに触れる機会も増えました。

特にそういった交流で外せないイベントがCA祭です。
自分は第6回から参加でしたが、
イベント内でアイマスMAD以外の
メドレー動画や歌ってみた動画などにCAを投稿したり、
また絵系の方々中心の合作動画に参加させていただきました。

2009/04/25「第6回CA祭開幕!」
2009/10/10「第7回CA祭!」
2010/05/17「第8回コメントアート祭総括」
2010/11/22「第9回CA祭終了!」
2011/06/27「後夜祭!」



また、CA生放送も行いました。

2009/04/26「生放送 要旨」

2010/05/16「マイメモ巡り生放送終了! 」
今はもうできませんw


D多ジャンル投稿

交流の中で多くのジャンルのCAに触れ、
自分の中のCA感も変わっていったと思います。
それまでアイマス装飾一辺倒だったものが
より多くのジャンルのCAを作り始めるようになります。


※歌詞
歌詞は最初はアイマスMADへの投稿でしたが、
自分の中で大きなきっかけになっているものはこれ。
画像

2009/11/01「東方進出?」

東方動画初進出。
と見せかけて当時の仕様で通常コメントに
投稿できない欠陥歌詞でしたw
ですがこれをきっかけに他ジャンル動画への投稿も
ぼちぼち行っていくことになります。

画像

2009/12/13「ボカロ進出?」
・・・これも最初作った時はコミュ動画投稿だったなw


※字幕
提供などは初期から制作していましたが、
この時期はアニメ再現MADなどにクレジットCAを
つけて投稿していました。

画像

2009/12/28「アニメOP風MADを見ると」

画像

2011/03/19「再現EDクレジット」


※絵系
絵系CA制作はCA祭で制作方法の解説放送にゲスト(聞き役)として
お邪魔した際にいろいろと話を伺ったことがきっかけとなりました。

画像

初めて作った絵系CA。
テスト用の積みCAから最終的にフルカラーで再制作。

画像

2011/08/08「初の絵系コメントアート制作記」

この時に編み出した(?)「透過トレース法」は
今でも全く変わっていません。

最初の数作は通常コメント仕様での制作でしたが
数ヶ月のブランクを空けて制作再開したときに
投稿者コメント仕様のsmall38行で制作。
画像

2012/02/18「5ヶ月ぶりの絵系コメントアート」

・・・これがハマりましたw

以後自分のCA制作の主戦場は
このsmall38行絵系に移行していきます。


ECA冬の時代

2012年5月のNG共有の実装,
そして2012年5月のプレーヤー更新「Zero」の登場は
コメ屋界に大きな衝撃を与えました。

2011/10/07「NG共有機能」
2012/05/04「まだどうなるかわからない」

また視聴環境の多様化によりこれまで以上に
多くのOS、ブラウザ間での表示を考慮する必要性が出てきました。

2012/12/09「視聴環境の変化多様化 」

はっきり言ってこの時期はコメント界の冬の時代と言えます。
通常コメントへの投稿ハードルが上がっていき、
多くのコメ屋がフェードアウトしていきました・・・。

ですが私は残念ながらそうはならなかった( ・3・)
ちょうどこの時期に絵系small38行の魅力に取りつかれ、
投稿者コメントで制作した絵系CAを公開動画に貼りつつ
キャプチャをニコニコ静画に投稿するという
スタイルに変わりつつありました。
通常コメントとは別のプラットフォームを
見出してしまっていたため、その道を絶たれても
活動をやめることができなかったわけですねw

こうして、コメ屋引退の最大のチャンスを逃してしまった
私は、黙々と絵系small38行CAばかり作り続ける活動を4年ほど
続けることになります。

画像

2013/08/21「駆逐系女子」

画像

2013/10/31「コメントアートで金剛さんデース!!」



とはいえ、以前ほど盛り上がらないコメ屋界の中で
モチベーションを維持し続けるのはやはり難しかったです。
small38行で作業量が多いとはいえ、一つのCAの制作につき
平均して半月ほどというスローペースになりました。

しかしその中でも765プロ13人を1年近くかけて
完成させたのはいい思い出です。
よくくじけなかった(`・ω・´)
画像


2015/03/20「765プロCAまとめ動画!」


FHTML5時代(2016年10月〜)
冬はいつか明け春が訪れるもの。
2016年10月、コメ屋界の流れを
大きく変える出来事がありました。

画像

HTML5プレーヤーの登場です。
2016/11/18「HTML5プレーヤー!」

界隈ではそのちょっと前からにわかに復活の兆しが
出てきていたのですが、この新しいプレーヤーの登場で
その流れが一気に広がった形です。

数年間界隈を離れていて戻ってきた方もいらっしゃいますし、
それに加えて新規にコメントアートを
始める方が目に見えて多くなりました。
それだけの魅力を感じられるものになっているということですね。

そしてそれは私も同じ(`・ω・´)
プレーヤーが出てからの1年間は
まるで生き返ったかのように色々やっていますw

画像

装飾を作りました。
2017/01/21「新プレで作ったもの紹介(装飾CA編)」

画像

絵系を作りました。
2017/01/27「コメカツ!コメカツ!」

画像

歌詞も作りました。
2017/02/16「新プレ歌詞コメ!」


ニコ動10周年という大きな節目に差し掛かり、
多くの動画が同じく10周年を迎えたこともプラス要因となりました。
画像

2017/05/12「PB10周年!!!!」

画像

2017/06/24「組曲10周年!!と1000万再生!!!!」

・・・数年間黙々と投コメ絵系ばかり作り続けてきた
身としてはとても感慨深いものがあります。
このまま緩やかにフェードアウトしていくものとばかり思っていたのに
ここにきてむしろ逆に盛り上がってしまっているというw
困ったものですわ^^;



以上、壮大な自分語り。
流石に10年ともなると色々ありますねえ・・・。

こういう時、ブログをやっていて良かったと思います。
当時どういう事を思ってそれを行ったかがちゃんと記録されている。
上に紹介した記事もそうですし、
それぞれの節目でどういうことを思っていたかも
過去記事を見れば大体思い出せます。

2009/09/12「コメ屋デビュー2周年」
2009/09/13「3年目の思いつき。」
2010/09/22「コメ屋4年目!」
2013/09/24「コメ屋7年目の現状」

10周年といういい機会ではありますが
残念ながらまだまだ引退出来そうにありません。
こんなことを飽きもせず10年もやってるとか
正直自分でも普通ではないと思うのですが、
逆に言うと世界中でこんな事やってる物好きは
自分ほか数名しかいないんですよw

これからも世界有数の物好きとして
ニッチなところを攻めていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたしますヽ(・∀・)ノ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメ屋デビュー10周年!! 気ままにニコライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる