気ままにニコライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS HTML5超高精度フルカラー!【その2:制作編】

<<   作成日時 : 2017/10/25 00:31   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

やっぱりあった謎のバグ!

前回からの続きです。
今回はいつも以上にマニアックな技術的なお話( ・3・)

その1:HTML5超高精度フルカラー!【その1:経緯編】


HTML5プレーヤーの投稿者コメントでの絵系新作(`・ω・´)

画像


こちら、従来のsmall38行(small改行リサイズ)よりも
はるかに細かい超高精度フルカラーCAとなっております。

その行数は70行
従来の改行を重ねることによるリサイズではなく、
コメントの横幅を増やすことにより縮小表示させています。

超高精度フルカラーを作ると決めてから、
実際の縮小サイズをどのくらいにするのかを考えました。
あまり細かすぎても辛いし文字が潰れる可能性があったので
38行の2倍程度のサイズを目指して
横幅リサイズ(縮小)をかけていきます。

その結果、漢字幅に換算して132文字分の横幅を持たせた
「ender medium full」のコメントがこちらのような結果に。

画像

「70行」といいましたが、
厳密に言うと69.3行くらいの縮小率となります。
改行リサイズと異なり、文字幅の細かい調整で
縮小段階を細かく設定出来る横幅リサイズにも関わらず、
この若干中途半端な行数になったのは
縮小率の兼ね合いの他にもう一つ、大きな理由があります・・・。


・・・実はこの縮小処理を行う段階で
一つバグが見つかりました(´・ω・`)

画像

わかりにくいかもしれませんが、
こちらの画像の赤いコメントは「ue」コマンドの
第一コメントにも関わらず
コメントの1行目が画面の上辺から離れて表示されています。

このように、横幅リサイズの縮小率を一定以上にした上で
改行を重ねていくと、コメント全体が画面の下方に
ズレて表示される
ようになります。

この現象がどういった条件で起こるかは
選択したサイズ(「big」「small」など)や
改行リサイズの有無(「ender」をつけるか否か)で
細かく変わって来るようです。
ただ、一定条件を満たすと「ue」でも「shita」でも
二重リサイズがかかっていても、同様の動きを起こします。
本来ならばコメント位置固定の起点が「ue」ならば画面上辺、
「shita」ならば画面下辺に来るべきところが、
画面中央より下あたりにあるような感覚です。
それもコメントの改行数によって一定ではない、
なんとも不思議な感じです( ・3・)

画像

先ほどの70行レベルの縮小率のコメントも
そのままだとこの通り、画面上部分がぽっかり空いてしまいました。

ただ、対策できないという事はありませんでした。
調べていくうちに、「shita」コメントに関しては
改行数を更に増やしていくとコメント位置固定の起点を
正常な位置に近づけることが出来る
ことがわかりました。
(「ue」の場合はどんなに行数を重ねても画面上辺にくっつかず・・・)

そこで縮小率とコメント行数のバランスを確認していき、
いくつかのパターンで画面全体を覆うことに成功(`・ω・´)

画像

その一つが70行。
画面に見えているのは70行分ですが、
実際のコメント行数は92行あります(゚д゚)

もう一つ
漢字幅112文字53行(コメント65行)というパターンも作りました。

画像

他にも探せばたくさんあるはずですが
まあ気が向いたときに探しましょう( ・3・)



続いては元絵をどうするかです。
どういった構図のものを作るかという部分。

せっかく細かい仕様で作るのだから今まででは技術的に
不可能だった構図で作りたいと考えていました。

そこで考えたのが、

画像

3人セットであり、
上半身全体を入れる構図であり、
また装飾過多なステージ衣装という選択でした。

これまでほとんど1人分、肩より上の構図だったことから考えると
かなり強気の構図設定だと思います^^;
ただ、見切り発車的な部分ももちろんありましたが、
ある程度完成までこぎつけることが
出来るであろう見通しはたっていました( ・3・)

その大きな理由は2つ。
1つ目は40コメントという枠組みの拡大
そしてもう1つは置換機能の存在です。

画像

今回の70行リサイズコメント。
漢字幅132文字分をコメントの横幅を決める行(リード行)に
あてているのですが、132文字リード行に費やすと
全体で使用できる文字数がその分少なくなってしまいます。
たとえ投稿者コメントで1024文字使用できるといっても
常に9割しか使えない影響は小さくありません・・・。

また小さいサイズなので空白部分の割合が大きい。
HTML5はタブが漢字幅2文字分の幅を持つ
優秀な空白となりましたが、それでもそのまま使用すると
すぐに文字数オーバーになってしまうでしょう。

そこで置換機能です。
置換を駆使して文字数を可能な限り圧縮します。
今回の置換文字は次のような形です。

Ч=「U+2004×2」
Ы=「tab×2」
Ю=「tab×4」
Ф=「tab×8」
Б=「tab×16」

И=「U+2588×2」
Ж=「U+2588×4」
Я=「U+2588×8」
Э=「W(漢字幅)×132」


リード行は132文字=1文字に置換しています。

画像

それぞれのパーツで何行目のどこに文字を置くか。
構成段階から置換文字を使用し、
自分が解読出来る範囲で圧縮処理を行いながら
制作していきました。

ex)肌(明色)のパーツ
画像

画像

後はこれの繰り返しです。
これまで23コメントで終わっていたものが40コメントになり、
しかも1コメントあたりの密度が大きくなったのですから
作業時間もそれなりに掛かりましたw
そういったところも楽しめないと出来ない趣味ですね・・・。

最終的には全て70行というわけではなく、
輪郭線はsmall38行、衣装の装飾(●←これ)は34〜35行、
背景にはbigコメント等を織り交ぜて完成(`・ω・´)

画像

40コメントも使えるんだから余っちゃったらどうしようなどと
考えていたのに終わってみればギリギリでしたw
3人分ということもあり、レイヤー管理がシビアな部分もありましたが、
まずは制作前の見通しのとおり完成して良かったというところ^^;


ただ、今後の課題もありそうです(´・ω・`)
それは描画処理の重さ
置換処理の所為で20コメントを超えた辺りから
描画処理が重くなっていったのは今後の課題となります。
もっと軽くする方法があるか、
あるいは自動画での公開のみなので割り切ってしまうのか。。。
良い圧縮があったら教えてくださいw


今回のCAは全体の情報量で考えると
従来のsmall38行CAが3〜4枚は作れるほどです。
今回HTML5初の投コメフルカラーCAということで、
最後までモチベーションを保てましたが、
さすがに常にこの作業はキツイでしょうねw
これっきりにはしたくないですが
しばらく間隔は空きそうです( ・3・)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HTML5超高精度フルカラー!【その2:制作編】 気ままにニコライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる