ニコマスにおけるCAの変質

久々にマイメモリー漁ってきた。

今回追加分↓



連結がとてもうましです。

自分はマイメモリー集という形で他の方のCA・字幕も集めてますが、
最近は追加が以前ほど多くありません。
特にCA系は自分が投下したものの追加がほとんどです。
自分の検索能力が落ちたのもありますが、
やはり以前に比べニコマスでCAやる人が減ったのもあるでしょう。


CAは動画のジャンルによってその特色が全く異なるとされます。
かつて、アイドルマスター系動画はPBなどでもわかるように、
装飾CAが代表的なものとされてきました。
ですが、ニコマスの進化につれてそれも変わりました。
豪華なエフェクト、手の込んだ演出を持つ作品の増加により、
今では以前のような大きな装飾CAはほとんど見ることが出来ません。

変わって、台頭してきたのが歌詞字幕。
もちろん以前から存在していましたが、
今では歌詞の付いていない作品はすぐに何かしらの字幕が付きます。
高レベルなものは動画の雰囲気に合わせ、表示タイミング、
位置、色などよく考えられています。

今やニコマスにおけるCAの中心は歌詞字幕になったといっても
過言ではないでしょう。
以前CAを投下していた人が歌詞字幕を投下していることも多いです。


ところで、自分はそんな風潮の中、相変わらず装飾CAを
作り続けています。
一人だけ時代に取り残されたと言えるかもしれませんw
が、装飾CAも、動画にあったものを追求すれば、
まだまだ戦えると思います。

ちなみに、自分は歌詞字幕はMCFP作品以外には
投下したことがありません。
理由はいくつかあります。・・・それは次の機会にでも。


今現在、ニコマス内で自分と同じような感じでCAを作っている人が
とても少ないのは悲しい(´・ω・`)

来たれ、新星! m9(゚д゚)









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 2013

    Excerpt: ニコマスにおけるCAの変質 気ままにニコライフ/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 00:14