/(゚д゚)\

本格的に終了のお知らせになりそうな。

一日に二本エントリーを書くのは第6回CA祭以来な
気がしますが、これは書かずにはいられない。

昨日から色々と動画を見てみたのですが、
今回のコメント保持数仕様変更は新仕様に順応とか
そういったレベルの話ではないかもしれません。

まず、保持数仕様変更によって今までとCAの表示が変わった
「常駐・あしあと動画」(自分がCAを貼った動画)がいくつかありました。


前半1分のコメント保持数が100を超えていたため、
字幕が消失、後半だけ残っています。


開始から1分までのコメント数が100を超えているため、
プロフが一部消失しています。


コメント表示数が変更になったため、流れたはずのキャンバスが
復活し、二重表示なっています。


コメント表示数が変更になったため、流れたはずのプロフが
復活し、現行プロフと二重表示になりぐちゃぐちゃになってますorz


このように、今回の仕様変更は以前の動画&CAにも
深刻な影響を与える結果となりました。
旧仕様で、CAが流れた瞬間保守したものは新仕様で
コメントが復活して上の動画のような悲惨な状況に・・・。

一番下の「nowhere / MADLAX」(サーディP)は3年も前の作品です。
これからコメントが劇的に動くとも思えませんし、
二重表示の状況がしばらく続くことになるのではないかと思います。
(´・3・)コレハヒドイ・・・。

上の二つに関しては、1分100コメントの保持数を超えたために
消失したものなのですが、こちらも簡単にどうにかできるものではありません。

なぜなら、旧仕様下では依然としてコメントが残っているから。

新仕様で消えているからといって軽率に保守をしてしまうと、
今度は旧仕様下でCAが二重表示になってしまいます。

新仕様と旧仕様を選択できる現在の状況では
どちらの仕様でもコメントが完全に流れている事を
確認しないと新たなCA投下が出来ない
ということになります。


正直、厳しすぎます。

これはまずいです。

この前は新仕様に順応などと言いましたが、
この仕様は本質的にコメントアート投下に向いていない。

経験の多いコメ屋であればある程わかるはずです。
この仕様下でコメントアートを貼るのはリスクが高すぎる事に・・・。


あるコメ屋の方がこんな動画をあげてました。


まだ、諦めないし、やめる気もありませんが、
年も変わることですし、「コメントアート」というものを考え直す
いい時期なのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

penciler
2010年12月23日 12:37
ニコ動開発者の恋塚さんは問題があることも認識していて、今後また変更が来る可能性があります。万事解決になるかはわかりませんが、少し様子を見るところかもしれません。
http://twitter.com/#!/koizuka/status/17614662036103168
ななし
2010年12月23日 14:39
恋塚さんが仰っている「100コメで頭打ち」というのは、今回上がっている問題の一部に過ぎませんよね。
oztoさんの記事は(コメ屋視点での)問題を的確に示していると思うので、出来ることならこれを読みに来て頂きたいですね。
ozto
2010年12月23日 14:45
>pencilerさん
こいづかさん並びに運営のプレイヤー開発の方には以前にもコメント仕様の関係でコメ屋の要望を出来る限り反映してくださった経緯がありますから、今回の仕様も改善していただけることを期待しています。昨日今日と色々嘆いてはいますが、結局しばらくは経緯を静観することになるかな、と思いますね。

情報ありがとうございました ノ
ozto
2010年12月23日 14:57
>ななしさん
結局何が一番問題なのかを考えてみると、旧仕様と新仕様を視聴者側が選択できるようにしている点なんですよね。どっちかに合わせる、というのならまだ(曲がりなりにも)なんとかなる気はするのですが・・・両方の仕様が混在していると、CAを貼ったあとの管理が格段に難しくなります。貼りっぱなしで後のことを考えないならいいですが、自分は人の動画にお邪魔する身でそんな無責任なことできません(´・3・)

この記事へのトラックバック